Read Article

ニキビができるプロセス③アクネ菌の増殖で炎症が起こる!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ニキビができるプロセス③アクネ菌の増殖で炎症が起こる!

今回はニキビができるプロセスの3つ目、アクネ菌の増殖による炎症について見ていこうと思います。

関連記事:ニキビができるプロセス①角質が厚くなり毛穴を塞ぐ!
関連記事:ニキビができるプロセス②毛穴が塞がりコメドができる!
関連記事:ニキビのしくみを知ろう!しくみがわかれば予防ができる!

アクネ菌の増殖で炎症が起こり赤ニキビに!

nikibi-dryskin1さて、毛穴に皮脂が詰まって出来たコメド(面疱)ですが、これを早期に対処しないと炎症が起きてニキビが悪化してしまいます。今回のポイントは、どのようにして炎症が起こるのか?というところ。

アクネ菌がニキビの原因とよく言われますが、実際のところアクネ菌「だけが」原因ではありません。プロセス②でもお伝えしている「皮脂」がアクネ菌の手助けをしているのです!

手助け?というとちょっと変だなと思いますよね。ですが、実際に手助けという表現で間違いありません。というのも、毛穴にたまった皮脂を餌にしてアクネ菌は増殖しているのです。アクネ菌は肌の常在菌(肌にとって必要な菌)で殺菌してしまうことはできないのです。普段はおとなしくしているのに、エサを与えられると調子に乗り出すんです・・・なんかイラッとしますよね(笑)

そして、ニキビを悪化させるのは他にもあります。それはホルモンと活性酸素です。(活性酸素については別ページで解説します。)

ホルモンと活性酵素のダブルパンチでさらに悪化!

46895312この「ホルモン」というのは男性ホルモンとプロゲステロン(黄体ホルモン)のことです。

これらは肌の皮脂分泌を促進します。要するに、ホルモンが異常な働きをすることで皮脂分泌が促進され、毛穴に皮脂が溜まりやすくなり、それがアクネ菌増殖の原因となる、ということですね。

このホルモンをどうにかすればいいんじゃないの?って思いますよね?そして、男性ホルモンが多いからニキビができやすいんじゃないの?とも、思いますよね?

残念ですが、このホルモン自体を調節することはできません。正確にはホルモン剤などを注射することで可能ですが、非常に強い副作用があるためオススメできません。

ですので、このホルモンをうまく調節するためにはとにかく睡眠時間の確保、バランスの良い食事、そして運動という3つが本当に大切になります。こればかりは自力で何とかする必要がありますよ!

Return Top