Read Article

ニキビができるプロセス①角質が厚くなり毛穴を塞ぐ!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ニキビができるプロセス①角質が厚くなり毛穴を塞ぐ!

ニキビができるプロセスはこちらの記事で紹介しました。
関連:ニキビのしくみを知ろう!しくみがわかれば予防ができる!

ここではそれぞれのプロセスについて詳しく見ていくことにします。まずニキビができる第一のプロセス「角質が厚くなる」について見ていきましょう。

ニキビが出来る原因の一つは角質にあり!

kakuそもそも角質ってなんなの?という方のために簡単ですが角質について説明します。

角質とは、表皮の一番下にある基底層でできた表皮細胞が、時間の経過とともに徐々に上に押し上げられていき、角質細胞になったものです。

この角質は時間がたつことで垢となって剥がれ落ちます。この一連の流れを「ターンオーバー」といいます。

ですがターンオーバーが正常に行われず、角質が剥がれ落ちずに毛穴の出口付近に集まって厚みが増すことがあります。すると、毛穴がふさがってしまいますよね。

毛穴を塞がれてしまって出口が無くなった皮脂がどんどん毛穴に溜まっていきます。

そしてこの溜まった皮脂を餌に、アクネ菌が繁殖して毛穴内で炎症が起こります。これがニキビが出来る流れです。

なぜ角質が固まって毛穴がふさがってしまうのかというと、これには色々な理由があるのですが、男性ホルモンや皮脂の分解産物の影響と言われています。

ただ、「だったら男性ホルモンをどうにかすればいいのでは?」と思うかもしれませんが、ホルモンのコントロールは基本的にすべきではありません。なぜなら強い副作用があるためです。

ですので、現実的な範囲で角質を厚くしない(角化させない)ためには、日頃の生活習慣の改善やピーリングを定期的に行ったり、毛穴のケアが必要となってきます。

以上、このページでは「角質が厚くなり毛穴を塞ぐ!」というところをお伝えしました。角質が厚くならないようケアしたり予防することが大切ですよ。

Return Top