Read Article

ニキビが治ってから仕事や遊びにより一層励むことが出来るようになってきた

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ニキビが治ってから仕事や遊びにより一層励むことが出来るようになってきた

ニキビが治って生活が少し変化した人を紹介するコーナー、今回紹介するのは中部地方に住んどる30代女性のH.Eさん。H.Eさんはニキビがあったせいで朝からブルーな気持ちになっていたそう。

朝起きてこれから仕事に行くという時にニキビ見つけてしまったら、ブルーな気持ちにもなりますよね

H.E 30代前半 中部在住 女性

201005131600
ニキビに悩んでいた方なら分かってもらえると思うんですが、とにかく朝起きて鏡を見ることが本当に嫌なんです。

昨日できていなかった所にポツッとニキビができていると、なにもかも嫌になってその日一日中ブルーになるなんてことが珍しくありませんでした。

しかし皮膚科に何度も通ってかなりニキビが良くなった今では、鏡を見ることが本当に楽しくなったような気がします。赤みを帯びていた顔が徐々に良くなっていく過程を見ていると、心まで晴れやかになってくるような気がしてくるんです。

そうなってくるとその日のやる気もドンドン上がっていきますので、仕事や遊びにより一層励むことが出来るようになってきたと思います。

H.Eさんは結局皮膚科に行って解決したそうです。それだけニキビが自分で治せないところまで進んでいたということなのでしょう。ですが皮膚科に行くのは最終手段として、まずは自分でニキビ改善に取り組める部分から始めて見ると良いと思います。

体質改善、睡眠時間を伸ばす、ニキビに効くって言われる成分が入っとる美容液や化粧水を使うなど、できることはたくさんあります。。

その辺りを自分でしっかりと試してみて、どうしても改善出来なかった!という人は皮膚科に行くのも良いと思います。もちろん、皮膚科に行ってからも自分で体質改善やニキビのケアを怠ってしまうと治らなかったり、再発してしまう場合があるのでくれぐれも気をつけましょう。

Return Top