Read Article

ペネロピムーン・ジュノアを使ってみた口コミレビュー!洗顔で素肌力アップを目指そう

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ペネロピムーン・ジュノアを使ってみた口コミレビュー!洗顔で素肌力アップを目指そう

洗顔のために使っている石鹸で肌が突っ張ったりヒリヒリして、赤みが出たり荒れたりするのってイヤじゃないですか?

私だったらそういう石鹸は使いたくないですし、洗顔用としては諦めてしまいます。30代くらいになると肌の水分量も減ってきますから、以前よりも乾燥しやすくなっているので洗顔後の肌の状態も変わるものです。

今までは洗顔後に放置していてもどうってことなかったのに、なんか最近突っ張ったり乾燥するなぁ…と感じているのであれば、使う石鹸を変えたほうが良いかも。そのまま使い続けているとニキビなどの肌荒れにつながってしまいます

ここで紹介するペネロピムーンのジュノアは美容系の洗顔石鹸。合成香料や合成着色料、石油系界面活性剤、鉱物油といった肌に刺激のある成分を使用していないのが特徴です。そして19種類物美容成分を含んでいるので、肌荒れやくすみ、大人ニキビや化粧のノリが悪い、毛穴…といったよくありがちな、でも気になって仕方ない肌トラブルの解決に期待ができちゃうんです。

上でも書いていますが、年齢が上がるに連れて肌の水分量は失われていき、弾力も落ちてきます。肌の水分量が減ることで、肌のバリア機能も定価して荒れやすくなってしまいますから、みんなこぞって「保湿保湿!」と言いながら日々化粧水や美容液でカバーしているわけです。

でもその前に少し見直したいのが洗顔。洗顔は皮脂や汚れを落とすのには不可欠ですが、肌の保湿力が低下してきている状態なのに洗浄力強めの洗顔を使っていると、乾燥肌を助長してしまう可能性も。

そうならないためには、きちんと肌の水分をキープしてくれる洗顔を使う必要があります。ジュノアには汚れをしっかりと落とす働き、肌に美容成分を補う働きの2つがあるので、皮脂や汚れを洗い落とすとともに、肌を乾燥させないようにケアすることが可能。

実際に私も使ってみたところ、いつもは洗顔後にすぐ化粧水→乳液や美容液で保湿しないと肌が突っ張ってしまうのですが、ジュノアだと肌がカサつかず、つっぱりやヒリヒリする感じも全く無く驚きました

自分の年齢に合わせた洗顔を使うのって大事だな~と思ったと同時に、こんな洗顔石鹸があるなら早く使えばよかったなと今更ながら思います。

汚れを落とし肌に美容を与える洗顔 ジュノア

セラ_09ジュノアはこんな人におすすめ!
キメの細かい肌を感じたい
洗顔から素肌を変えたい
エイジングケアを早くから取り入れたい
公式サイトはこちら!
http://www.penelopi.biz/

ペネロピムーン・ジュノアの詳細はこちら!

ペネロピムーン ジュノアレビュー!

というわけで、ここからは写真を見ながらレビューしてきます。

pm_junoa__01

成分はこのようになっています。ちょっと書き出してみましょう。

ジュノア成分一覧

pm_junoa__02

石ケン素地、水、ステアリン酸スクロース、ミリスチン酸、スクロース、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、グリセリン、ステアリン酸、エタノール、ソルビトール、水酸化Na、スクワラン、はちみつ、PCA-Na、カラメル、黒砂糖、グリチルリチン酸2K、酸化チタン、マイカ、エチドロン酸4Na、BG

■和漢植物エキス(14種類)
アスタキサンチン、ゲットウ葉エキス、月見草油、ユキノシタエキス、ノバラ油、ソウハクヒエキス、天草エキス、ヨクイニンエキス、カミツレエキス、センブリエキス、シソ葉エキス、オウゴンエキス、センキュウエキス、レイシエキス

■美容成分(5種類)
加水分解シルク、ヒアルロン酸Na、ダイズ発酵エキス、コメ胚芽油、アミノ酸(ベタイン、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン)

見たところかなり多いですね。このうち、植物系の和漢エキスは緑色をつけている14種類。公式では美容成分は5種類ですが、肌の炎症を鎮めるグリチルリチン酸2Kや、乾燥や小じわ、毛穴の目立ちを防ぐスクワランも含まれているようですね。

肌のハリ、ツヤ、保湿のための成分がバランス良く入っているので使い心地の良さにも納得です。
パッケージを開けてみると中身はこんな感じ。真っ白で味気ない石鹸ではなく、ちょっとおしゃれなところのもポイントですね!

pm_junoa__03

ジュノアを泡立ててこの写真のように、たくさんの泡でパックすることでスペシャルケアもできちゃいます。美容成分がたっぷりはいった石鹸なので、洗顔後に化粧水や美容液の有効成分をしっかり受け止められるとか。

pm_junoa__04

泡立てネットを使った泡立て方についてもイラスト付きで書いてあります。実際のところネットを使えばすぐに泡立てられるので、しっかり活用しましょう。

pm_junoa__05

ジュノアは半透明で琥珀色の石鹸。真ん中に三日月の形があるのがオシャレですね!植物系の爽やかなニオイなので全くイヤじゃありません。

pm_junoa__06

そしてこれを付属の泡立てネットで泡立てていきます。

pm_junoa__08

適当にお湯や水をつけてネットでゴシゴシ…。ほんの数秒で泡立ち始めます。ちょっと多めに水を付けてあげると泡立てやすくなるかも。

pm_junoa__09

説明では泡立ちにくいと書いてあったんですが、個人的にはそれほど泡立ちにくいとも感じませんね。確かに、泡立ちやすいものと比べると泡立ちはイマイチに思えますが、これくらいが普通じゃないかなと思うので別段気にするほどではありませんでした。

pm_junoa__10

最初にも書きましたが、使ったあとすぐ化粧水を付けなくても全然つっぱり感とかヒリヒリしたりしなかったのがすごいな~と。やはり美容成分や潤い成分をしっかり含んでいる洗顔は使い心地がいいですね!

ペネロピムーン ジュノアを使った感想

というわけで、ジュノアの感想をまとめてみたいと思います。

ジュノアのココがイマイチ!
ジュノアは石鹸ですから、必ずしも肌に潤いが残るってわけではありません。私の場合は肌もカサつかず、つっぱらないのでかなりいい石鹸だなぁと感じていますが、人によっては突っ張ることもあるかもしれません。

ただ、洗浄力がものすごく高いわけではないので肌へのダメージも最小限ではないかと思います。肌の潤いが元々ある人であれば、洗顔後すぐに化粧水などを付ける必要がないので焦らずスキンケア出来るのは嬉しいかもしれません。

ジュノアのココが嬉しい!

ジュノアは定期コースだと初回1,080円となって、始めやすいのが特徴。美容向けの洗顔石鹸って3,000円くらいするものもありますから、それと比べるとお得かな、とは思います。

美容成分もたくさん入っていて、洗顔時の使い心地も◎。なので、洗顔石鹸を別のものに変えたいな~と思っている人にはちょうどいい具合ではないかと思います。泡立ちもそれなりによく、ニオイもいいので使いやすいはず。

洗顔からスキンケアを変えていきたい!という人にオススメできる洗顔石鹸だと思うので、ぜひ自分の肌に使って体感してもらいたいですね!

汚れを落とし肌に美容を与える洗顔 ジュノア

セラ_09ジュノアはこんな人におすすめ!
キメの細かい肌を感じたい
洗顔から素肌を変えたい
エイジングケアを早くから取り入れたい
公式サイトはこちら!
http://www.penelopi.biz/

ペネロピムーン・ジュノアの詳細はこちら!

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top