Read Article

ニキビができてから積極性がなくなったが治ってから復活した!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ニキビができてから積極性がなくなったが治ってから復活した!

ニキビが治って生活が少し変化した人を紹介するコーナー、今回紹介するのは私がとったアンケートの中でも数少ない男性の方。
東京にお住まいの30代後半のブライトさんは、運動した後そのまま汗を放置していたらニキビができてしまったというパターンです。

汗をかいた後、タオルで拭かなかったりして放置するのはありがち。ですが、そのせいでニキビができることも多いので周囲してもらいたいところです。

ブライト 男 東京在住 30代後半 

20121203hoshino552
運動した後に汗をかいてそのままの状態でいたところ、ニキビだらけになってしまって困りました。

背中のニキビなどはまだ人目につかないので良いのですが、顔のニキビは気になりました。特に夏などは一度ニキビができると治りにくくて困りました。

顔にニキビができると、自信が無くなり消極的になってしまい、物事に対する積極性が失われてしまいました。人目を避けるようにもなりました。

ニキビ薬をつけて、根気よく治療したら治りました。ニキビが治ってから積極性は元に戻りましたので良かったです。

ニキビが治ることで積極性が高まった

ブライトさんが書いてくれていますが、ニキビが顔にできると「やる気」がかなり落ちてしまいます。

やはりニキビができてしまうとメイク乗りが悪くなったり、ぷち引きこもりになってしまったり、仕事に熱が入らなくなってしまったりと様々な問題がでてきます。

ニキビが治ったらうまくことが運びだして楽しい生活を過ごすことが出来る人が多いのも事実。
自分のなかで「コンプレックスを克服した!」という自信ができるからだと思います。に見える部分で誇れるものが欲しいのは、みんな思っていることですよね。

今までニキビに悩まされてきた人は、ニキビのない自分の顔を想像しにくいものです。それだけにコンプレックスも大きいわけで。

ですから、今まで悩まされていたコンプレックスが解消されたら自信につながらないわけがありません。人にもっと見て欲しいって思うようにもなりますし。ブライトさんも名前の通り、ニキビが治ってから明るくなったんじゃないかなと思います。

ニキビで悩んでいるのであれば、早めに治して少しでも楽しい生活を過ごせるように努力していきましょう!

Return Top