Read Article

ニキビが治り始めてから生活が一変!メイクを楽しめるようになった!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ニキビが治り始めてから生活が一変!メイクを楽しめるようになった!

ニキビが治って生活が少し変化した人を紹介するコーナー、今回紹介するのは関東地方に住んでいる30代の女性、O.Nさん。

O.Nさんはニキビがよほど辛かったのか、仕事中も外出中もずっとマスクをつけていたそう。

O.Nさんが書いてくたように、夏にマスクは大変ですし、「あの人どうしたんだろ?」と少し不信に思われる原因に鳴ってしまいます。夏にマスクって風邪くらいしか思いあたらないですからね。

でもニキビを隠したいときにマスクつけていると、それに安心してしまいますいし、マスクを外す必要があるときうは困りますよね。

では、O.Nさんがどんな風に変わったかみてみましょう。

O.N 30代前半 関東在住 女性

ボディーケアをする女性

ニキビがあったときは仕事中はもちろん、外出するときもいつもマスクで隠し、冬は良いのですが暑い夏は本当に耐え難いものでした。
顔を洗うのもニキビを傷付け無いように注意を払って優しく軽く洗いタオルで拭くときも恐る恐る。
ニキビが治り始めてから生活が一変。
何のストレスも無く洗顔することができ、ファンデーションも付けられる事に喜びを噛み締めました。
新しいアイシャドウやチークを買ってメイクを楽しめるようになりました。

マスクで無しで外で過ごせて友達と会っても「ニキビキレイに治ったね」と言われて本当に幸せを感じました。
顔も気持ちも俯きがちだったのがニキビが治るだけで気持ちも顔も上げる事ができるようになりました。

マスクを外して生活に幸せを感じられるようになった

ニキビがあったときと治ってからの話を書いてもらっただけなので、実際にどんなケアをしたかということは書いてもらっていません。

個人的にはO.Nさんなりに努力してきたのだと思います。マスクで顔を常に隠してなきゃいけない人が、メイク楽しめるようになったと言うのですから、すごい変わりようです。

女性にとってメイクは大事ですし、社会的にもそれが必要というのはわかりますよね。でも、そのメイクができないというのも辛かったと思います。ニキビが治るまでにどんな奮闘があったかはわかりませんが、治ってよかったなと素直に思えます。

O.Nさんみたいにニキビが恥ずかしいと思っているのであれば、頑張って治しましょう。そして友達に「きれいになったねー!」といってもらえるようにしたいですね!

Return Top