Read Article

ニキビができなければ鏡を見るのも怖くないし、隠す必要もない!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ニキビができなければ鏡を見るのも怖くないし、隠す必要もない!

ニキビが治って生活が少し変化した人を紹介するコーナー、今回紹介するのは関東に住んでいる20代後半の女性M.Mさん。

20代後半に「体内環境を整えてきちんとケアすることでニキビ対策ができる」って気づいたようです。ニキビはいくつになってもできのですが、体質改善とニキビ予防をきちんとすることでニキビができにくい体質にすることは可能です。

ピンポイントでそこに気づいたM.Mさんは結構すばらしいですね。

MM 20代後半 関東在住 女性

hukuwoerabu

つまるところ恋愛にも響くが、まず鏡を見たくないという環境から抜け出せる。
ニキビがあると、鏡を見たくない→化粧を直さない→夕方化粧が落ちてドロドロという悪循環に陥る。しかも、ニキビができている場所は身体が覚えているから無意識に触って悪化させて結局跡が残ったりする。

触るのをやめて、ちゃんとお手入れをすること、そして体内環境を良くすることでニキビを治し、かつ、ニキビができにくい身体にしていくことが大切だと気付いたのは20代後半になってから。

ニキビができなければ、鏡を見るのも怖くないし、隠す必要もないので無駄に厚化粧にならないし、顔にもお財布にも優しい。たかがニキビと思われがちだし、一過性のものと思われがちだけれど、ニキビは思ったより自分への自信に繋がっている。

ニキビがなくなれば厚化粧にもならないし、自分の自信につながる

M.Mさんも書いてくれていますが、ニキビがあるかないかというのは、自分の自信につながっていると感じます。
ニキビがあればあるほど自信がなくなるのは、自分の見た目に対するコンプレックスが増えるから。

逆にニキビがなければそんな事で悩むこともなくなりますよね。
もっと別のこと、例えば恋愛やオシャレ、友達付き合いとか…そういった部分での悩みがまた出てくると思います。
つまり、ニキビで悩んでいるということはまだスタートラインにすら立てていないこと同じです。

正しいニキビケア方法を実践して、生活が少し変わった!となれるよう頑張ってもらいたいですね。

Return Top