Read Article

化粧品のビフォーアフター画像を載せないのは見せられない肌だから?いいえ違います。

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
化粧品のビフォーアフター画像を載せないのは見せられない肌だから?いいえ違います。

このサイトのように化粧品を紹介しているサイトはたくさんありますよね。あなたもいろんなサイトで化粧品の口コミを探したり、どんな使い心地なのかを色々なブログやサイトでみたいですよね。

でも、あまりサイトにビフォーアフター画像を載せているところがないのはどうしてなんだろう?と思うかもしれません。
このサイトでも私は色々な化粧品を試していますが、肌の比較画像は一枚も載せていません。

え?もしかして見せられないような肌だからなの?と思っている人もいるかもしれません。
でも実際にはそういうことではなく、そもそも化粧品のビフォーアフター画像の掲載は薬機法(旧薬事法)によって禁止されているからです。

ビフォーアフター画像を載せないのは読者さんを守るため!

なんでもいいので化粧品のCMを思い出してください。CMの中では一度も比較写真って出てきませんよね。
そもそも法律で禁止されている表現なので、たとえ事実であってもこれがこうなりましたっていうことはNGなのです。

どうして比較写真での表現が禁止されているのかですが、比較写真を掲載することであたかもその化粧品が症状を改善する効果が認められたという誤認を与えかねないからなのです。

ぶっちゃけ、化粧品を使う前に肌がきれいなときに写真を撮っておいて、肌荒れしたときに使用前としてビフォーアフターの比較写真を作ることもできてしまうから。

こんなことになったら、もう何がなんだかわからないですし、何も信用できなくなってしまいます。
なので、たとえ化粧品によって肌荒れが劇的に改善したとしても比較写真を掲載するのはダメなんです。

さすがにそこまであくどいことをする人はいない(と思いたい)ですが、化粧品は医薬品としての効果が認められているわけではないので仕方がないのです。

ビフォーアフター画像を載せないサイトには、読者さんを大切にしたいという思いがあるわけですね。
もちろんこのサイトを運営している私も、レビュー記事を見て頂ける方には自分なりの正しい判断をしてもらいたいので、肌の比較画像は載せていません。

比較画像を載せているのは、どうにかして化粧品の効果があったと示したい、あるいは薬機法のことを知らない方だと思います。

なので、もしどこかでビフォーアフター画像を載せているサイトを見つけたら、その写真掲載して大丈夫なのですか?と問い合わせてみてください。
真面目な運営者の方であればきちんと修正して頂けると思います。

化粧品のレビューを見て試してみるかどうかは自分次第

ecf2c4b78217c0c07fdde3b416cb5caf_s

ちょっと検索してみても、色々なレビューサイトがいっぱいありすぎて訳がわからない!ってなることありません?
Aというサイトでは「すごくいいです♪」と書いてあるのに対して、Bのサイトでは「これはいまいちでした」と書いてあったりして、割りと混乱することもあるんじゃないかと思います。

こういう時の判断の方法としては、自分の感性に任せるというのがベストかなぁと私は思います。
このレビューは知りたいことがぎっしり書いてあってわかりやすいなぁ~って記事だと安心して試せますよね。

レビュー記事を読むときはそういった感性を大事にしてみるのがいいと思います。
理屈っぽいほうが好きって言う人もいれば、逆に苦手って言う人もいるでしょうし。

私はどちらかと言うと、理屈っぽく書いてありつつそれでも感性を忘れてない感じのレビューを読むのが好きですね。
自分でもそんなレビュー記事を目指してるんですが、ちょ~っと理屈っぽすぎるかも?とは思っていたり。

でも、知ってもらいたいことは結構ありますから、どうしても理屈っぽくなっちゃいますよね(笑)
それはそれで、いいのかなぁとも感じますけども。

いずれにせよ、レビューを読んでその化粧品を試してみるかどうかはアナタ次第です。
比較写真のないレビューサイトを読むときは、感性で読んでみると「そうそうこういうの!」って化粧品を引ける可能性がぐっと高まりますよ。

そういう意味でも、肌のビフォーアフター比較画像があるサイトは少し注意して見てもらえればなぁと思います。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top