Read Article

大人ニキビを治すにはスキンケアだけしてればいいんでしょ?は大間違い!本当に必要なことは?

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
大人ニキビを治すにはスキンケアだけしてればいいんでしょ?は大間違い!本当に必要なことは?

肌のブツブツやザラザラ、ニキビなどが突然出来ると「早くスキンケアしなきゃ!」と今までよりも一層肌のケアに力を入れてしまうこと、ありますよね。

肌のお手入れに時間を掛けたり、良い化粧品を使ってお手入れする…それは全然いいんですけど、それだけになってしまってはいませんか?

もっと見なおすべきことが残っていないかどうかを今一度確認してみてはどうでしょうか。

スキンケアだけだと肌荒れが治らない本当の理由

そもそも肌荒れが出来てしまう理由は皮脂の過剰分泌や乾燥などの肌トラブルが原因ですが、もっと根本的な原因はというと生活習慣によるもの。

当サイトでは色々なニキビケア化粧品を紹介しているものの、これらをたくさん使っても体自体を労る生活をしていなければいつまでたっても肌荒れは治るどころか繰り返してしまいます

なので、私としては化粧品のみに頼ったスキンケアはNGと捉えています。

スキンケアと体のケアは表裏一体と考えよう

化粧品は確かにそれ単体で肌を健やかな状態にしてくれる働きがあるため、一時的には肌荒れは綺麗になります。
しかし根本的な解決には至りません。

どうしてかというと、目に見える変化は体の不調のサインであることが多いからです。
ですから体の表面に出てくるニキビが治ったからといって、体の不調が完全に治ったかというとそうとも言えないんです。

不調の状態が長引いていると何度も何度もしつこく肌荒れが起きてしまい、より一層肌が汚くなってしまうことに繋がりかねません!
スキンケア関係のサイトではあまり言われていないことかもしれませんが、肌荒れが出来た時は体の不調を疑ってみてください。
そしてその不調の原因を生活習慣を振り返りつつ探ってみると原因が見つかると思います。

どんな生活習慣がニキビなどの肌荒れを引き起こすの?

じゃあどんな生活習慣が肌荒れを引き起こすのかは以下のとおり。

・バランスの偏った食事
・飲酒・喫煙の習慣
・ストレスを溜めやすい
・溜めたストレスを発散しない
・運動習慣がない
・早寝早起きしていない
・睡眠時間が6時間未満
etc…

これ、ぜーんぶ肌荒れに大きく関係しています。あまり取りあげられることはないですけどね。

毎日食べているものがあなたの体を作る

バランスの偏った食事をとると肌荒れが起こりやすいのはなんとなくわかりますよね。
体の修復に必要な栄養素が足りなくなりますし、逆に不要な成分を摂り過ぎるケースもありえます。
お肉が大好きな人だと、動物性タンパク質をとりすぎることで腸内環境が悪化して便秘やおなら、体臭が臭くなるという悪影響も。
便秘になると肌荒れにつながりやすいため注意が必要です。

なので、食事は好きなモノばかり食べるのではなくビタミン類や食物繊維が含まれた野菜などもきちんと食べるようにすることが大切。
普段の食べ物が自分の体を作っているという自覚を持つことが大事ですよ!

喫煙は肌の修復に必要な栄養分の供給をジャマする

飲酒・喫煙についても体に悪いと思いながらも続けていませんか?
飲酒はたまにならいいですが、喫煙は血管を縮小させて血流の流れを抑えてしまうため、必要な酸素や栄養素が体の隅々まで行き渡らなくなります。そのため、肌荒れが治りにくくなってしまいます

喫茶店などに入っても最近は分煙されていて、かつ喫煙できる席も徐々に少なくなってきています。世の中の流れ的に「タバコはもう要らない」という時代になりつつあるのかもしれませんね。まあ確かに嗜好品ですし体をあえて悪くする必要もないわけですから。

ストレスを溜めたまま発散しないと無気力な毎日になり肌も汚くなる

そしてやたらと肌荒れと関連付けて連呼されるストレスにも、確かに肌荒れの原因となりうる理由があります。
ストレスは自律神経の乱れを引き起こすため、食欲不振や不眠などの症状に繋がることも。逆に過食になってしまうこともありますよね。

食欲不振や過食になると肌修復に必要な栄養素を摂取できませんし、栄養バランスが偏ってしまいます。
不眠になると肌修復に使える時間が少なくなるので、結果的に肌荒れが治りにくくなるということです。

他にもストレスが与える悪影響は様々。どういうつながりがあるのかイマイチ見えにくいストレスと肌荒れの関係ですが、点と点を線で繋げばこのようにきちんとした理屈が見えてくるのです。

見えにくい端と端でつながっているからこそ、ストレスは適度に発散したほうが良いと言われているわけですね。
ストレスの発散方法は、

・ガマンをしない(したいことはする)
・ストレスの原因を極力避ける
・別のことをして気分を切り替える
・趣味に没頭する
etc…

と様々ありますが、一番効率が良いのは適度に運動することでしょうね。
公園を回ると仕事終わりにウォーキングやジョギングなど自分のペースで運動している人がたくさんいます。
それこそダイエット目的だとか、美容目的、はたまたマラソン参加のためなど目的は多種多様。

運動するだけで全てのストレスが解消出来るわけではないですが、運動不足の解消やダイエットにもつながりますし、成長ホルモンが多く分泌されるため若々しさをキープしやすくなるんです。

なので、非常に効率がいいですから個人的には毎日30分のウォーキングやジョギングを日課にするといいんじゃないかなと思います。
もちろん私も毎日ジョギングしています!出来ない時は休みますけどね。

早寝早起きで質の高い睡眠をとれば美容面も気持ちの面もすっきり

それから忘れてはいけないのが睡眠ですよね。肌の修復は私達が寝ている時に行われています。
日中は脳に栄養や血液が集中しますし、お昼はお腹に血液が集中します。じゃあいつ末端や肌に栄養や血液が行き届くのっていうと、脳や内蔵の活動量が低下している夜なんですよね。

なので、夜は早めに、そしてたっぷりと睡眠をとることが大事なんですよ。
よく肌のゴールデンタイムなんて言われている22時から深夜2時頃が一番成長ホルモンが分泌される時間帯ないので、頑張ってその辺りで寝られるようにすると◎。

早く寝るのはいいけど、睡眠を誘うためにお酒を呑んだり食べたりすると、アルコールを分解するために腎臓が働きます。食べたものを消化するために胃腸に血液を集中することも必要になっていますね。

そうすると、結局肌の修復に使える時間も栄養も限られてしまいます。
ですので、夜は極力お腹に何も入れないまま寝ることが肌のためには大切ですよ!

ちょっと寝れないしお酒を・・・とか言ってると、アルコールの覚醒作用と利尿作用で何度もトイレにいかなきゃいけないことになって、結果的に睡眠の質がどんどん下がるということになってしまいますからね。

まとめ:スキンケアだけでなく体の総合ケアをしていることが美肌のカギです!

というわけで、かなり具体的な生活習慣の改善方法についてまとめてみました。いかがだったでしょうか?
そもそもニキビや肌荒れの対策に化粧品を…というのは、一つの側面でしかないのです。

表面にあらわれる変化、変調は体内の不調を自分に知らせるサインと考えて差し支えないと思います。
ですからニキビなどの肌荒れができてしまったときにあなたがまず考えるべきことは、体の不調や生活習慣がおかしくなってないか?ストレスが溜まっていないか?睡眠不足じゃないか?といった体に関することです。

スキンケアによるお手入れはそれらの確認と改善が出来てからでも別に遅くはありません!
まずは自分の状態を確認することから始めてみませんか?

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top