Read Article

大人ニキビがおでこや生え際にできちゃった…原因と対策を考えよう!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
大人ニキビがおでこや生え際にできちゃった…原因と対策を考えよう!

おでこにできちゃったニキビ、厄介ですよね。おでこや髪の生え際にできたニキビって結構目立つし、できるだけ早く治したいはず。ですがそう簡単にいかないのがニキビというものです。

おでこや生え際に出来るニキビの原因

年齢によってニキビが出来る場所が違うことは知っていますか?10代の時にできるニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれています。20代以降にできるニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ区別されています。

当サイトで主に扱っているのは大人ニキビ。大人ニキビと思春期ニキビの違いについては「大人ニキビと思春期ニキビは全然違う!違いを理解して適切なケアを!」というページで表にしてわかりやすく書いているので、参考にしてください。

基本的に10代ではおでこ周辺にニキビができやすいですね。これがいわゆる思春期ニキビ。これは肌の新陳代謝が活発すぎて汚れが溜まってしまいやすいため。逆に大人ニキビの場合、肌の新陳代謝が弱ってくるので肌の角質が厚くなり、毛穴へ老廃物が溜まり引き起こされます。

実際のところ10代のうちはおでこのニキビのことはあまり気にしなくても大丈夫です。新陳代謝が活発なので、下手に触らなければ時間経過とともに薄くなっていきます。

それでも早く治したい!という人は、さっぱり系のニキビケア化粧品を使うとよいでしょう。

おでこに出来た大人ニキビの対処法!

おでこに大人ニキビが出来きることはあまりありませんよね。できたらできたで目立つので早く治したい気持ちが高まります。生え際ニキビなら目立ちにくいのでまだマシといえます。

大人になってからできた大人ニキビは、普段の生活習慣によってできることが多いです。

大人ニキビがおでこや生え際に出来る原因とは?

シャンプーやメイクをしっかり洗い落とせていない

汗をかきやすいのに、手入れせず放置している

オイリー肌なのに適切なケアができていない

おでこや生え際のニキビを予防するには、汗をかいたことで出てきた老廃物や汚れを洗顔時にしっかり洗い落とすことを徹底すればよいということがわかると思います。

洗顔のポイントは、洗顔料、石鹸を決めの細かいフワフワの泡になるくらいまで泡立ててしっかり毛穴の汚れを落とすことです。

このとき注意するのが、直接肌に手が触れないようにすること。泡でマッサージする感じと考えればわかりやすいと思います。毛穴に洗顔料が残らないように、いつもよりすすぎ洗いの回数を意識して増やしてみてください。

まとめると次のような感じになります。

  • ・洗顔料はきめ細かくて弾力もある、ふわふわな泡になるまで泡立てる
  • ・肌と手のひらの間に泡を挟み込み、手が肌に直接触れないようにする(要は、泡でマッサージする感覚)
  • ・毛穴に洗顔料が残らないように、5~6回は水で洗い流す

この辺りを徹底すればおでこや生え際あたりのニキビ予防効果が期待できますね。

おでこニキビをケアするために、ニキビケア化粧品を活用しよう

おでこや生え際のニキビをしっかりとケアしたいなら、生活習慣を正しながらニキビケア向けの化粧品をつかってみるのが最もオススメです。脂っこいものばかり食べていたり、夜更かしをしてはいませんか?自分の生活を改めてみるとともに、今まで使っていた化粧品も変化させてみるのがいいでしょう。

おでこなどはニキビ跡になってしまうととても目立ってしまうので、できればあとを残さずケアしたいところ。ニキビ跡を残さずにケアするためには、ビタミンC誘導体が含まれているニキビケア化粧品がおすすめ。わたしのおすすめはビーグレンノブACアクティブです。1000円程度のお試し版があるので、気軽に使えるはずですよ♪ ニキビがキレイに消えてきたら、本商品を買ってみるのもおすすめですね。

おでこにできた厄介な大人ニキビ・・・。生活習慣や女性ホルモンを整えてしっかりとケアし、楽しい日々を過ごせるようニキビケアをしっかりと行いましょうね。

Return Top