Read Article

怪しいと噂のナルシェローションの口コミレビュー!値段的にリプロスキンの方がお得

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
怪しいと噂のナルシェローションの口コミレビュー!値段的にリプロスキンの方がお得

ニキビといえば、出ている最中も嫌ですが治った後のニキビ跡も嫌ですよね。
どうにかしてケアしたいと思っていてもいつも通りの化粧品を使っていても治らない、ということはよくあるもの。

そこで使いたいのがニキビケア化粧品ですよね。
ニキビケアのなかでもニキビ跡などの赤みなどに効果を発揮してくれる化粧品を選ぶのがベストなのですが、どんなものがいいのかわからないことは多々あります。

赤みの残ったニキビ跡に使えるな~と最近思ったのが、ここで紹介するナルシェローション。
ナルシェローションは有効成分としてグリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキスが含まれています。
なので、肌の炎症を抑えて、肌の美白ケアの役立つわけです。このほかにもコラーゲンやヒアルロン酸、美白ケアに効果的なダーマホワイトなどの成分が含まれています。

色々と効果的な成分が含まれているためか、割高感のある化粧水になっています。
ちょっと手が出しづらいところではありますが、興味がある方は手にとって見るのもいいかもしれませんね。

2016/1/25追記
ナルシェローションは怪しいとか値段が高いとか色々気になっている人もいると思います。
成分的には十分ニキビケア出来るわけですが、これだけ高いとぶっちゃけ買いたくないと感じるはず。
というわけで、同じようなニキビケア化粧水であるリプロスキンと比較してみました。

この記事の後半に追記しているので、ぜひ最後まで見てみてくださいね。

 ナルシェローション

nalshel_02こんな人におすすめ!
ニキビ跡をキレイにしたい
今あるニキビを早く治したい
美白ケアもしたい!
公式サイトはこちら!
http://nalshe.com/

美白ケアも出来る化粧水ナルシェローションの詳細はこちら!

ナルシェローションレビュー!(クリックで拡大)

ナルシェローションは至ってシンプルなデザインになっています。
容器はプラスチックではなくガラス出できていて、高級感のある雰囲気。化粧水なんですけどね。。

使い方や効果効能、成分一覧はこんな感じです。

nalshel_05
手のひらにとってみました。水のようなサラサラした感触で、手を傾けるだけでするすると流れていってしまいます。

nalshel_06
しっかりと肌につけると、さらさら質感とは打って変わって意外と肌がしっとりします。
とはいうものの、必ず保湿乳液や美容液でフタをすることが大事ですよ。化粧水ですからね!

ナルシェローションを使った感想

ナルシェローションのココがイマイチ!
ナルシェローションのイマイチなところといえば、やっぱり価格になってしまうでしょう。
単品で購入しても1本1万円を超えてしまうともはや高級化粧水としか言いようがありません。

定期価格でも8,000円近くしますし、ニキビに悩む学生さんなどが使うのははちょっとむずかしいかも知れません。
どちらかと言うと大人ニキビで悩むOLさんなんかに向いているように感じますね。

ナルシェローションのココが嬉しい!
ナルシェローションのいいところは、肌に馴染みやすいところでしょうか。
4滴ほど適当に手にとって、しっかりと肌になじませるのを2回ほど繰り返せば、ニキビケア完了!簡単ですね!
化粧水ですからもちろん美容液などを合わせて使って保湿してやる必要がありますが、それでもお手軽であることは変わりません。

ナルシェローションとリプロスキン、どっちを選ぶべき?

navre

というわけで、ここまでしっかり読んだ方はナルシェローションについて概ねわかったと思います。
価格がやたら高いので怪しい・・・と思っている方も中にはいるでしょう。確かに、なんか怪しく見えますよね。

そして、リプロスキンと比較されていることもちょっと気になるはず。

というわけで、ここではリプロスキンとナルシェローションについて詳しく比較してみます。
が、これは容器の裏を見ればすぐに分かりますね。

navre2

実はナルシェローションとリプロスキンは全く同じ商品なんです。
製造元が天真堂で販売名も薬用ソヴール-11ですからね。容量も100mlと同じですし、有効成分も同じ。違うのは値段だけ。しかもナルシェローションはリプロスキンの2倍くらいの価格です(泣)

というわけで、どちらを買うべきかはすぐわかりますよねぇ・・・。
そうです。リプロスキンを買ったほうが断然お得です。

で、そのリプロスキンは最近リニューアルして薬用ソヴール-11ではなく、「リプロスキンevoⅠ」というオリジナル商品なりました。
navre3

ちゃっかり製造元も変わっています。が、実は成分自体はあまり変わっていません。
なので心配せずともリプロスキンを選べば問題なしです。

ナルシェローションとリプロスキンの価格差

ナルシェローションはリプロスキンと全く同じですが、価格差がかなりあります。

単品購入の場合

リプロスキン:7,500円+税+送料540円=8,460円
ナルシェローション:12,600円+税=13,608円

リプロスキンとナルシェローションを単品で購入する場合の価格差ですが、およそ5,000円もの違いがあります。
送料も払わなければなりませんが、リプロスキンの方が明らかに安いですね。

定期購入の場合

リプロスキン:4,980円+税=5,378円
ナルシェローション:7,980円+税=8,618円

定期購入の場合も明らかにリプロスキンが安いですね。

価格面ではリプロスキンが明らかによいのですが、実はナルシェローションもリプロスキンも定期回数に縛りがあります。もうニキビ治ったからいいやと思っても、決められた回数を受け取らないと解約できない条件なんですよね。

まあ基本的に8000円位する化粧水を安く購入できるのですからそれは仕方ないといえばそうですが、やっぱりお得な方を選びたいものですよね。

で、その定期受け取り回数ですがそれぞれ次のようになっています。

定期最低受け取り回数

リプロスキン:最低4回受け取り
ナルシェローション:最低2回受け取り

ナルシェローションは2回受け取り後は解約して構いません。リプロスキンは4回受け取り後に解約できるようになります。

じゃあ最低受け取り回数後の支払金額はいくらになるのか、それぞれ比較してみましょう。

定期最低受け取り回数による費用

リプロスキン:5,378円×4回=21,512円
ナルシェローション:8,618円×2回=17,236円

これは最低受け取り回数の少ないナルシェローションが安いですね。
とはいうものの、数ヶ月にわたってガッツリとニキビケアしたいという場合は1本あたりの価格が3,240円も安いリプロスキンを買うほうが賢いです。

逆に、それほどニキビケアに悩んでいるわけではなく、最近ちょこっと出来たニキビに使いたいというのであればナルシェローションを選ぶのがいいですね。

こればかりは使い方の問題ですのでどっちが良いとも言えません。
ただし、やっぱり一本あたりの価格が安いリプロスキンを使うほうが私としてはいいんじゃないかなと思いますけどね。

というわけで、個人的にはどちらを使ってもいいと思いますが、賢く使うということを考えればリプロスキンがベストでしょう。

当サイトではリプロスキンもレビューしているので合わせて読んでみてくださいね。

→リプロスキン体験談記事はこちら

ニキビ跡をケアする化粧水 リプロスキン

rmac_topリプロスキンはこんな人におすすめ!
赤みの残るニキビ跡をキレイにしたい
今あるニキビを早めに治したい
口コミで話題なので使ってみたい
公式サイトはこちら!
http://www.re-pro-skin.com/c/

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top