Read Article

普通肌を維持したままニキビをケアする3つの方法とコツ

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
普通肌を維持したままニキビをケアする3つの方法とコツ

割りと多くの人が、自分は敏感肌だと勘違いしていることがあります。

実は本当に多いのは普通肌です。

普通肌は最も理想的な肌質で、大人ニキビや肌荒れもあまりできません。
本当に敏感肌の人からすれば、羨ましい!と言われる肌質ですよね。

普通肌はよく「赤ちゃん肌」とも呼ばれています。
オイリー肌や乾燥肌の人が知らず知らずに目指しているのは実はこの普通肌なのです。

多くの人が羨む理想的な肌質の普通肌。
ここではこの普通肌を維持していくために気をつけたいポイントを3つにまとめました。
せっかくの普通肌でも、オイリー肌や敏感肌に傾いてしまっては台無し!

しっかりとニキビをケアするためにも、スキンケアを徹底していきましょう。

1.年齢に合わせたスキンケアをする!

まず大事なのが、普通肌に限らずすべての肌で年齢に合わせたスキンケアが必要ということ。
年齢によって肌の水分量は変わってきます。

ですから年齢に合わせたケアが不可欠なんです。

この普通肌の場合は、水分、油分調度良いバランスなのが特徴
ですが理想的と言われる普通肌も加齢や紫外線、ストレスの影響で日々変化しています。
いつまでも20代の肌のままでいられるのが理想的ですが、徐々に肌の水分量やセラミドは減っていきます。

それに気づかず、20代のスキンケアのまま40代を迎えてしまうとどうでしょうか?
明らかにセラミドが足りなくなってしまうので、肌の水分量が減り、せっかくの理想的な肌が荒れてしまいます。

ですから、その年代に合わせたスキンケアを心がけるようにしましょうね!

2.普通肌でもしっかり保湿をする!

普通肌は肌トラブルが少ないのでついついスキンケアに手を抜いてしまいがち
あなたも「今日は面倒くさいし、でも肌荒れとかあんまりないからいっか♪」とかいって、適当にパパっとクレンジングをして化粧水をつけて終わり!みたいなものすごくガサツなスキンケアをした経験があるのではないですか?

時にはそういった適当なケアでも問題はないのですが、そういった適当なスキンケアが頻繁になってくると、やはり肌荒れが増えてしまいます。

ですから、最低でも肌の水分補給は欠かさないようにしましょう。
特に、美容液やクリームでの保湿は必須!

季節の変わり目などは肌がカサカサしてしまうかもしれません。
週末など時間があるときにマッサージやマスクなどでスペシャルケアをしてあげるのも大切です!

肌をいたわるという意味では、ラ・ミューテを使ってみるといいかもしれません。
毎日のケアはいつものラインでいいですが、ここぞという時にはスペシャルケアとしてラ・ミューテをラインで使ってみるのも手です。

というか、私もそういった使い方をしています。
ちょっとお高めなので、大事に使いたいですしね♪
ラ・ミューテは保湿力もすごく高いですから、大人ニキビケアだけでなくアンチエイジングにも効果的ですよ。
まずは1ヶ月ほど使ってみて、どれくらいすごいのかを実感してみるといいかもしれませんね

肌をいたわる大人の化粧品 ラ・ミューテ

lamute_topラ・ミューテはこんな人におすすめ!
その場しのぎじゃないスキンケアがしたい
肌にハリと潤いを取り戻したい
大人ニキビを本気でケアしたい
公式サイトはこちら!
http://lamutee.jp/

大人ニキビへの効果 香り・質感 使いやすさ 価格 分量
8,550円 2ヶ月分

3.クレンジングはささっと、洗顔はしっかりと

クレンジングは肌に負担がかかるものなので、可能な限り手早く終わらせるようにしましょう!

40秒程度が大体の目安です。
クレンジングをパパっと丁寧に終わらせた後は、しっかりと洗顔を行います。

小鼻の辺りやフェイスライン、眉間あたりは汚れがよく残ってしまう箇所なので意識して洗顔するのがオススメ。

以上3つが、普通肌を維持するためのポイントでした。

普通肌は最も理想的な肌の状態ですが、逆に言えば乾燥肌にもオイリードライ肌にも傾く可能性があります。
ですから適度に肌のことを気にせず、自分にピッタリの化粧品を探すなど、リサーチをこまめにすることも大事にしましょう。

大人ニキビケアの基礎化粧品であれば、当サイトのトップページでオススメの物を紹介しているので、参考にしてみてくださいね!

Return Top