Read Article

生理周期に合わせたスキンケア方法で大人ニキビをケア!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
生理周期に合わせたスキンケア方法で大人ニキビをケア!

女性の肌は生理周期に合わせて変化していきます。女性ホルモンのうち、プロゲステロンが多く分泌される高温期には皮脂が増えたり肌が敏感になったり、肌の免疫力が低下して紫外線に弱くなったりと、少し手入れが大変になります。

一方エストロゲンが多い低温期には肌が安定してきます。そのため、これらの周期に合わせたケアが必要になってきます。

高温期のスキンケア

皮脂が増えるのでしっかりと洗い落とし、保湿する

高温期には皮脂の分泌が増えるので、洗顔をしっかりと行いましょう。この時、油分少なめの美容液で保湿することも忘れずに。肌の乾燥が大人ニキビにつながります。

肌が敏感に傾くのでマッサージなどは控える

高温期は肌が敏感に傾きます。美白化粧水やシワ用の美容液などは刺激となる場合があります。肌にピリピリと痛みを感じた場合は使用を控えておきましょう。

もちろん、マッサージや除毛なども肌の負担となってしまうので控えます。基本的に肌の負担があるケアは高温期にはしないほうが無難です。

低温期のスキンケア

スペシャルケアを積極的に行う

低温期に入るとエストロゲンの分泌が多くなり、肌が安定してきます。ちょうどこの時期がスペシャルケアにおすすめ。ピーリングやビタミンCイオン導入、美顔器などを使用してみてもよいでしょう。

規則正しい生活に正す

スキンケアと直接の関わりはありませんが、密接に関わっているのが日々の生活習慣。低温期に早寝早起きを心がけたり、腰や足首を冷やさないよう気をつけましょう。

そうすることで生理前のイライラや肌荒れの症状を和らげることができます。

Return Top