Read Article

大人ニキビを治すために睡眠の質を高める7つのコツ

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
大人ニキビを治すために睡眠の質を高める7つのコツ

ニキビケアには欠かせない睡眠。ですがどうすれば睡眠の質を高める事ができるのか分からないという人は多いですよね。

睡眠の質を高めるには、ちょっとしたコツが必要になります。この記事を参考にして少しでも睡眠の質が高まるよう実践してみてください。

睡眠の質を高める7つのコツ

1.体内時計を意識して過ごす

体内時計を意識して生活することはとても大切です。一定の時間に寝て、一定の時間に起き、太陽の光を浴びて体内時計をリセットすることで体内時計を狂わせないようにしましょう。

今特に問題なのが、スマートフォンです。いつでもどこでもネットにつながるので就寝前に見ている人は多いでしょう。ですが、光が目に入り刺激となってしまうので寝る前にスマホやPC、テレビを見ることは極力控えるようにしましょう。

2.体を適度に動かす

日中に体を適度に動かすことで、質の高い睡眠を得ることができます。時間がなくて運動できないというのであれば、お風呂上がりの柔軟体操やストレッチなどでも大丈夫です。ただ、激しい運動をすると逆に目が覚めてしまうので控えましょう。

3.カフェインを控える

カフェインが含まれているコーヒー、緑茶、栄養ドリンクなどは夜8時以降は飲まないようにしましょう。

4.入浴は寝る1~2時間ほど前に済ます

睡眠状態に入ると体温は0.5度程度下がります。体温の低下が早ければ早いほど、深い眠りに入ることができます。そのため、お風呂で体を温めてから寝ることで熟睡することが可能です。

5.寝る前の飲酒は逆効果なので控える

アルコールは眠気を誘いますが、実は体内で分解される時に覚醒物質に変わります。このため、睡眠に入っていても睡眠の質自体はそれほど高くはありません。眠れないのでアルコールに頼るのはよくありません。毎日アルコールを飲むことで不眠症気味になってしまうこともあります。

6.タバコ、ビタミン類の摂取も控える

タバコやビタミンCの入った飲み物なども睡眠を妨げると言われています。ですので、寝る前には摂取しないほうが無難です。

7.眠気を誘うものを取り入れる

カモミールティー、ホットミルクなどを寝る前に飲むことで熟睡できるのはよく知られていますね。特に、カモミールティーはリラックス効果だけでなく、抗酸化作用や抗炎症作用もあり肌トラブルを抱えているのであれば飲んで損はない効果が期待できます。

また、それ以外にはラベンダーのアロマオイルの香りにもリラックス効果があるので効果的です。また、退屈な本を読むことも効果があります(笑)。

以上が睡眠の質を高めるための7つの項目です。寝られないからといってそれを気にしすぎるのもよくありません。まずは日々の生活リズムを整えることから始めてみてはいかがでしょうか。

Return Top