Read Article

混合肌はウソ!実はスキンタイプは4つしかありません!肌質を見極めてスキンケアしましょう

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
混合肌はウソ!実はスキンタイプは4つしかありません!肌質を見極めてスキンケアしましょう

よく「私は混合肌だから・・・」という方がいますが、実は混合肌という肌質は、厳密に言えば存在しません。混合肌というのは実際のところだれにでも当てはまるものです。

部分的に乾燥していたり、皮脂が多く分泌されている状態が実は普通です。

人の肌は普通肌から変化していく

肌ははじめからオイリーだったり乾燥していたりするわけではありません。年齢を重ねると共に変化していきます。10代の頃は毛穴が目立たず肌に弾力や透明感が有りますよね。

この状態はよく「赤ちゃん肌」と表現されることが多く、水分が多く油分が少ないのが特徴です。この理想的な肌を、「普通肌(ノーマル肌)」と呼び、すべての人はこの普通肌からスタートしています。

この普通肌が10代ではオイリー肌、20代後半からオイリードライ肌、そして更年期に向かうに連れて肌も乾燥肌に向かっていきます。

ここはかなり個人差があるため、一概には言えないのですが概ねこのような傾向があります。

実は誰もが混合肌

冒頭では「誰もが混合肌」と表現しました。何故かと言うと、人の肌はこれら全ての肌質が混在しているためです。部分的にオイリーだったり、乾燥していたりというのは当たり前なのです。おでこはオイリーでアゴ周辺は乾燥肌という具合に、部分的に肌質が違うことはよくあるのです。

それを加味した上で鏡を見てみると、本当に乾燥肌なのか、オイリー肌なのかがわかってくると思います。

それぞれの肌質に合ったスキンケアが必要

ともあれ、自分の肌質に合ったスキンケアはもちろん必要です。自分の肌は乾燥している部分が多いのか、それともオイリーな部分が多いのかで日々のスキンケアやニキビケアは変わってきます。

オイリーな部分が多い人はオイルカットの化粧水を使って、しっかりと油分を落とした後、必ず保湿を忘れないようにしっかりと行いましょう。

また、肌が乾燥している部分が多い人も保湿はとても大事です。オイリーな部分は控えめに、乾燥している部分は念入りに保湿を行うことがとても大切になります。乾燥部分に保湿クリームを塗るなどして潤いを保つよう心がけてくださいね。

Return Top